結局、エイリアンはいたのか?!

スペインと日本の意識低い系国際恋愛blogです🐯🐵

南スペイン7日目🇪🇸

ついにこの日がやってきました。

 

この日はアレちゃんの故郷、Jaen(ハエン)に行きますよー💪🏻

 

またしてもバスでオリーブの木だらけの

田舎道を爆走すること1時間。

 

Jaenに到着しました。

 

スペイン語でJはHになるので

Jaenでハエン。

スペイン語で”はははは”の笑い声は

Jajajajaです。

 

f:id:Oira0219:20170313003912j:imagef:id:Oira0219:20170313003923j:imagef:id:Oira0219:20170313003939j:imagef:id:Oira0219:20170313004007j:image

この街では完全に

おいらが唯一のアジア人でした🤤

 

バルト三国エストニアに行った時もそうだったんだけど

アジア人が珍しいみたいで

老人や子供が舐めるようにおいらを見る(笑)

子供とかわざわざ近くに見に来てた(笑)

 

目、小さいけど一応見えてますよ。

鼻、低いけど一応機能してますよ。

 

こういうのがローカルな地域に行く楽しみなんだなぁ。

 

話が逸れてしまった。

 

Jaenに着いてから

アレちゃんのおじさん、ハビが

でっかいクロスのある丘に連れてってくれたよ。

f:id:Oira0219:20170313004705j:image

セキュリティー会社の社長さんで

趣味は狩りという

アレちゃんとは正反対のワイルドさ。

いろんなとこに顔がきくらしく

普段は入れない丘の上のホテルバーに

連れてってくれたよ!

f:id:Oira0219:20170313005005j:imagef:id:Oira0219:20170313005019j:imagef:id:Oira0219:20170313005032j:image

ホテルのバーだいすきだから嬉しかった!

 

丘を降りて

アレちゃんのお母さん、チャロと合流します。

 

途中立ち寄ったバーみたいなとこで

昼間から警官3人くらいが制服のままビール飲んでて平和な街だな、と思った(笑)

 

アレちゃんのお母さん、チャロと合流。

 

すげえ。

 

熱い抱擁してる。

チュッチュッしてる。

肩抱いてる。

 

噂には聞いてたけど

スペイン人の家族愛すげえ。

 

そしてチャロが予約してくれてたレストランへ🙌🏼

f:id:Oira0219:20170313005451j:imagef:id:Oira0219:20170313005501j:image

たこ、うめーーーー。

えび、うめーーーー。

 

チャロは全く英語が話せないため

アレちゃんが通訳。

 

チャロのB.D.と重なってたこともあり

高島屋で買った

ちりめん細工のきんちゃくとコインケース

舞妓さんが描かれた手鏡を渡しました。

 

チャロ感動のあまりいきなり席を立ち

チュッチュッしてきた(笑)

 

その後、

『I'm Oira, from Japan. I met your son Ale Chan when he was in Japan. He has been very sweet to me since the day I met him.
He told me about you a lot and I was looking forward to seeing you someday. He told me that you are the best mom in the world and he cares about you a lot. So, I'm very happy to had the chance to meet you today. Also, I'm happy to visit the town he grew up.
It's sad that I don't know any Spanish, but I will try to learn and be able to have conversations with you some day. 』

という事前に用意していた手紙をアレちゃんに

訳して読んで貰ったら

チャロ、泣いた。

それを見てアレちゃんも、泣いた(笑)

 

なんてドラマ。

 

ご飯食べてる間も

お互いどれだけ愛し合っているか

お互いがどれだけ最高の母であり息子であるかを熱く語っておられた。

 

アレちゃんはチャロの手を撫でたりしてた。

 

おいらは久々に両親に会っても

うぃーす。的な感じなのに(笑)

 

そんなこんなでチャロとの初対面は終始

チュッチュッチュッチュッして終わりました。

 

チャロが仕事に戻ったので

Jaenにある大聖堂へ。

 

スペインはキリスト教の国なんで

大聖堂が至るとこにありますね。

↑ちょっと飽きてる。 f:id:Oira0219:20170313010800j:imagef:id:Oira0219:20170313010829j:imagef:id:Oira0219:20170313010820j:imagef:id:Oira0219:20170313010919j:image

毎度のアレちゃんのポージング指導。

このドヤポーズ。

 

大聖堂見学の後は

アレちゃんのお父さん、フェデに会います。

 

フェデは息子の彼女が外国人とは聞いていたものの、まさか日本人とは思ってなかったみたいでちょいとびっくりしてた。

 

まぁ、アレちゃんはロンドンに住んでるから

イギリス人だと思うわな、普通は。

 

 f:id:Oira0219:20170313011136j:image

フェデに

ずっと食べたかった本場の【チュロス】を

ごちそうになりました。

ドロッとした甘さ控えめの

ホットチョコレートに浸して食べる。

 

でぶ!!デブ!!!DEBU!!!!

 

これ以上のデブ食があるだろうか!

油と砂糖は、やっぱりうまいねぇ。

 

チュロス屋さんに行くときに

アレちゃんのおばさん、ファニにも会いました。小さい町やね。

 

そしてアレちゃんはやっぱり

お父さんともチュッチュッしてた(笑)

 

その後は、アレちゃんのおばあちゃん、パキのおうちに。

 

アレちゃんはパキが大好きらしく

誰よりも熱い抱擁してた(笑)

 

話してる途中もずっと肩を抱いて

写真一枚見せるごとに

チュッチュッしながら話してた(笑)

 

パキもまさか孫息子が

日本人を連れてくるとは思っていなかったみたいでちょいとびっくりしてた感じ。

 

でもおいらを

『オー、ワパ!ワパ!』(Oh! beautiful!)

と言いながらチュッチュッしてくれた。

 

パキの家中に家族の写真が飾ってあって

やっぱスペインの家族愛ハンパねぇなと感じた。

 

そんなこんなで

1日でアレちゃん一族に会いまくり

またバスで1時間かけて

Granadaに戻りました。

 

*後からアレちゃんに聞いた話ですが...

アレちゃんのお父さん、フェデと会ったときになにを思ったか、おいらがしばらくフェデを”トビ”と呼んでいたそうで、、、(笑)

チョンボですよ、大チョンボ

名前間違えるとかね。

しかもトビって犬につける名前らしく、、、。

これって、いきなり会った外国人に”ポチ”って呼ばれる的な(笑)

やばばばば。

不憫な父。すんません。

 

アディオス。